至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

東京でのミサ

2012年05月09日

日本帰国中、4月15日、日曜日の神のいつくしみの主日にパウロ修道会の聖堂でミサを捧げることができました。

東日本大震災の犠牲者が、いつくしみ深いイエズスの御心の内で憩うことができますように。