至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

合唱キャンプ

2012年08月23日

8月6日の月曜日から10日の金曜日まで、ケンタッキー州、メイプル山のウルスラ修道女会の黙想の家で、子供達のための、合唱キャンプがありました。

全米から集まってきた少年・少女達は5日間に渡り、熟練された音楽家達から指導を受けます。

子供達は毎日、発声方法、音楽理論、作曲の仕方、またグレゴリアン聖歌などを、かなり専門的のところまで集中的に学びます。

ケンタッキー州の自然に恵まれた、広大な大地の真っ只中で行われるキャンプは、自然と神の賛美へと子供達の心を高めてくれます。

こうして、音楽だけでなく毎日の共同体生活、運動、遊び、ロザリオ行列など様々な出来事を通じて、神を賛美することを学んだ少年・少女達が一生をもって神を讃える人生を歩むことができますように!

シカゴからのたよりに、新しい記事をアップしました。