至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

カンザス・シティーでのミサ

2012年09月29日

米国での、王たる宣教会の司祭を対象にした例年の黙想会を前に、今年の5月19日と20日の2日間、バック総長はカンザス・シ

ティーに滞在し、当宣教会に任せられた、

旧パトリック聖堂でミサを捧げられました。ミサ後の懇親会では、若く生き生きとした共同体を目にし、総長は幸せそうでした。