至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

ブドウの収穫

2012年10月27日

日本でもボージョレヌボーを味わう季節となりした。

王たる宣教会本部にある神学校でも毎年9月上旬はブドウの収穫の時期です。敷地内にある何千本のブドウの木から多くのブドウが収穫されます。9月は夏の休暇明け、またあたらしい志願者が入ってくる時期です。共に働くことにより、お互いを知り合う大切な機会でもあります。

神学生達が主のブドウ畑で良き労働者として働くことができるようにお祈りください。

 

写真はフランス語サイトからのものです。ここをクリックすると写真を見ることができます。