至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

女子修道会からのたより

2012年11月15日

今年の9月15日の悲しみの聖母の祝日に、創設一周年を記念して、教皇庁最高裁判所長官であるバーク枢機卿が、スイスのバーゼル司教区にあ

 

 

る当宣教会の女子修道院の支部を訪問されました。

枢機卿の訪問に際して、バック総長をはじめ、当宣教会司祭、また神学生が歓待しました。またこの素晴らしい建物と土地を女子修道会に寄付した寄贈者も含めて、多くの地元の信者も枢機卿を歓迎しました。