至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

夏季キャンプ

2013年11月08日

今年7月15日から19日までは男子夏季キャンプが、また7月22日から26日までは女子夏季キャンプがありました。

5日間のあいだ、大自然のなかで青少年達は遊び、運動、工作など様々な活動に精をだします。毎年毎年、集まりは大きくなっていますが、参加者の多くは、毎年この時期に行われる夏季キャンプに戻ってくるのを本当に楽しみにしています。

信仰の内になされる活動は、心に忘れられない印象を残します。

毎日、子供達は共同の食事、皿洗い、掃除などの日常的は出来事を大きな家族として、他の子供達と分かち合うことによって成長します。

朝の祈り、食事前、後の祈り、ミサそして夕方にある聖母行列によって毎日の日常生活が聖化されます。

大自然のうちで、神への愛そして隣人への愛を、たとえ5日間だけでも体験できることは、子供達にとって大きな励まし、そして支えになります。

主、聖母よ、どうか子供達の成長をしっかりと見守りください。