至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

堅信式

2014年01月09日

昨年の11月17日に、当宣教会の米国管区本部のあるシカゴの、王たるキリスト聖堂で、シカゴ大司教区の補佐司教である、ペリー司教により、3人の成人に、堅信の秘蹟が授けられました。

この日のシカゴの天候は大荒れだったのですが、堅信式はとても穏やかな雰囲気のうちに、もたれました。

堅信を受けた3人の内の2人は幼児洗礼を受けた後、教会から離れ、当宣教会の宣教を通じて信仰に戻ってきました。またあとの一人は洗礼を受けたばかりの改心者です。

恵みにあふれた一日は音楽会で締めくくられました。コンサートにはブラザー・コリン・ブラウンも参加し、とても心のあらわれる内容の音楽会となりました。