至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

オリーブの収穫

2014年01月17日

 昨年の秋にあった恒例のオリーブの収穫。約一週間のわたって、神学生達は毎日オリーブの収穫に励みます。

 トスカナ地方の自然の中で、心身を鍛える大切な機会です。

 オリーブの収穫の写真を見るには、ここをクリックしてください。