至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

クリスマス

2014年02月12日

 

 遅くなりましたが、昨年のイタリアの本部神学校でのクリスマスの様子を紹介します。今年は会の歴史上初めて、フローレンスの市内にあるフローレンス大司教区の聖ミカエル・ゲイタノ教会で深夜ミサを祝いました。(年間を通して、毎日曜日に当会司祭がこの教会で、ミサを挙行しています。)

クリスマスの様子

次のページに移るには、Page suivanteをクリックしてください。