至高なる大祭司であり王であるキリスト宣教会

2017年,無原罪のマリアを祝う行進

2018年05月10日

 2017年12月

12月8日夕方ローマで、ミュラー枢機卿司式による、恒例の、無原罪のマリアを祝う行進が行われた。イエズスとマリア教会を出発した行進にはワッツ総長をはじめ、多くの司祭、シスター、信徒がロウソクを手に参加し、雨の中たどり着いたサンタマリア・ソプラ・ミネルバ教会では記念のミサが執り行われた。

写真は会の英語サイトをそのまま転載しました。どうか御了承ください。

それらを拡大するために下の写真をクリック。